責任あるゲーミング(スウェーデン)

Pinnacleでは楽しく公平にゲーミング体験をしていただけるよう努めています。ただし、状況によってギャンブルが中毒を引き起こすことも認識しています。そのため、そうした潜在的リスクをお客様に認識していただけるよう力を注いでいます。

自己診断

ギャンブルをやり過ぎていると感じますか?

お客様はご自分のギャンブルのパターンを完全にコントロールすることが大切です。もしギャンブル中毒になりそうな危険を感じたら、Pinnacleの自己診断を受けてください。

またStödlinjenの自己診断ツールも使用できます。このツールは、この画面の左上隅にあるSjalvtestアイコンをクリックするとアクセスできます。

何かお困りですか?

その他の支援が必要な場合、専門的な支援を無料で受けられる組織は数多くあります。

未成年者のギャンブル/保護者規制

未成年者のギャンブルは法律違反であり、犯罪です(罰せられる可能性があります)。Pinnacleは未成年者によるギャンブルの防止を非常に重大な責任と考えており、お客様全員に年齢証明を要請し、必要書類が提供されるまでアカウントを利用停止にする権利を有します。18歳未満の利用者、または管轄の法定年齢に満たない利用者によるサイトの利用が明らかになった場合、獲得金は没収されます。

Pinnacleは未成年者のギャンブルを防止するには、未成年者の両親/保護者と責任を分かち合うことが最も有効であると考えます。そのため、未成年者が自宅でギャンブルをしにくくなるよう、インターネットフィルターの利用を推奨しております。

未成年者が自宅でギャンブルサイトにアクセスするのを防ぐため、下記のインターネットフィルターの利用をご検討ください。

さらに詳しい情報

ご自分のアカウントが他者に使用されないよう、ログイン情報は常に厳重に管理してください。

入金上限額

一定の期間、アカウントでギャンブルに使用できる金額を制限するには、入金上限額を設定する必要があります。入金上限額を設定すると、この上限額を超える額を入金できなくなります。入金可能な残高は、入金ページに表示されます。例えば、入金上限額を週1000 SEKに設定し、その週すでに800 SEKを入金している場合は、300 SEKを入金しようとすると自動的にブロックされます。入金上限額は、あらゆるタイプの支払い方法に適用されます。

入金上限額を設定/変更するには?

登録プロセスの一部として、入金上限額を設定するよう求められます。金額および毎日、毎週、毎月(30日ごと)の期間を選択して、いつでもアカウントプロフィール内の「責任あるゲーミング」セクションで上限額を変更できます。上限額の増加または期間短縮のリクエストを行うと、72時間のクーリングオフ期間が適用されます。クーリングオフ期間中に考えが変わった場合は、アカウントプロフィール内の「責任あるゲーミング」セクションでリクエストをキャンセルすることができます。キャンセルのご連絡がなければ、クーリングオフ期間の終了後に、現在の入金上限額から新しい入金上限額に切り替わります。その他のすべての入金上限額の変更リクエストは、直ちに実行されます。

リスク限度額

一定期間中、ギャンブルへの出費を制限したい場合は、リスク限度額を設定することができます。リスク限度額を設定すると、この限度額を超える額のベットを行うことができなくなります。ベット可能な残高は、ベットスリップに表示されます。一定期間中のリスク金額は、その期間中にベットした金額の合計額となります。例えば、リスク限度額を週1000 SEKに設定し、その週すでに800 SEKのベットを行っている場合、現在ベット可能な金額は最大で200 SEKです。この設定は、アカウントの残高にかかわらず、同様に維持されます。以下の例をご確認ください。

1週間のリスク限度額が1000 SEKの場合アカウント残高最大ベット可能額
2000 SEK 1000 SEK
ベット 800 SEK 1200 SEK 200 SEK

リスク限度額は、あらゆるタイプのベット方法に適用されます。当該ベット方法には、ストレートベット、複数ベット、スペシャル、ティーザーなどが含まれますが、これらに限定するものではありません。現在のところ、リスク限度額はスポーツベットに適用しています。

リスク限度額を設定/変更するには?

金額および毎日、毎週、毎月(30日ごと)の期間を選択して、カスタマーサービスチームにリクエストをすることにより、いつでもリスク限度額を設定または変更できます。上限額の増加または期間短縮のリクエストを行うと、72時間のクーリングオフ期間が適用されます。クーリングオフ期間中に気が変わった場合は、当社へ連絡してリクエストを取り消すことができます。キャンセルのご連絡がなければ、クーリングオフ期間の終了後に、現在のリスク限度額から新しいリスク限度額に切り替わります。上記以外のリスク限度額の変更リクエストは、お客様からのリクエストを当社カスタマーサービスチームが受け取ってから24時間以内に有効となります。アカウントの上限額の設定を希望されるお客様は、登録されたメールアドレスから[email protected]までEメールでご連絡下さい。

リスク限度額の設定を解除するには?

リスク限度額の設定を解除したい場合は、当社カスタマーサービスチームにリスク限度額設定の解除をリクエストすることができます。この種のリクエストには、72時間のクーリングオフ期間が適用されることにご注意ください。クーリングオフ期間中に気が変わった場合は、当社へ連絡してリクエストを取り消すことができます。ご連絡がなければ、クーリングオフ期間の終了後に、リスク限度額設定が解除されます。

負け上限

一定期間中のギャンブルへの出費を制限するもうひとつの方法は、負け上限を設定することです。負け上限額を設定すると、この上限額を超える可能性のある額をベットできなくなります。ベット可能な残高は、ベットスリップに表示されます。一定期間中の実質的な負け額は、その期間中にベットした総額から還元総額を引いた額となります。例えば、負け上限額を週1000 SEKに設定し、その週すでに800 SEKのベットを行っている場合、現在ベット可能な金額は最大で200 SEKです。ただし、ベットで勝利して500 SEKの返還を得ている場合には、その週の実質的な負け額は300 SEKとなります(800 SEKアウト - 500 SEKイン)。したがって、アカウントの残高にかかわらず、現在ベット可能な金額は最大で700 SEK(1000 SEK - 300 SEK)となります。以下の例をご確認ください。

1週間の負け上限が1000 SEKの場合実質的な負け額アカウント残高最大ベット可能額
0 SEK 2000 SEK 1000 SEK
ベット(イン) 800 SEK 800 SEK 1200 SEK 200 SEK
返還された資金(イン) 500 SEK 300 SEK 1700 SEK 700 SEK

負け上限額は、あらゆるタイプのベット方法に適用されます。当該ベット方法には、ストレートベット、複数ベット、スペシャル、ティーザーなどが含まれますが、これらに限定するものではありません。

負け上限額を設定/変更するには?

金額および毎日、毎週、毎月(30日ごと)の期間を選択して、カスタマーサービスチームへ金額設定のリクエストをすることにより、いつでも負け上限を設定または変更できます。上限額の増加または期間短縮のリクエストを行うと、72時間のクーリングオフ期間が適用されます。クーリングオフ期間中に気が変わった場合は、当社へ連絡してリクエストを取り消すことができます。キャンセルのご連絡がなければ、クーリングオフ期間の終了後に、現在の負け上限額から新しい負け上限額に切り替わります。上記以外の負け上限額の変更リクエストは、お客様からのリクエストを当社カスタマーサービスチームが受け取ってから24時間以内に有効となります。アカウントの負け上限額の設定を希望されるお客様は、登録されたメールアドレスから[email protected]までEメールでご連絡下さい。

負け上限額の設定を解除するには?

負け上限額の設定を解除したい場合は、当社カスタマーサービスチームに負け上限額設定の解除をリクエストすることができます。この種のリクエストには、72時間のクーリングオフ期間が適用されることにご注意ください。クーリングオフ期間中に気が変わった場合は、当社へ連絡してリクエストを取り消すことができます。ご連絡がなければ、クーリングオフ期間の終了後に、負け上限額設定が解除されます。

自主謹慎

ギャンブルを休む必要があると感じたら

ギャンブルを休んで、潜在的なギャンブル依存を阻止、抑制する必要がある場合は、自主謹慎機能を利用することができます。Pinnacleとの自主謹慎契約に合意された場合、お客様のアカウントは設定された期間閉鎖され、その期間中はいかなる場合もアカウントを復旧することはできません。一時的または永久的な自主的解除が可能です。

自主謹慎契約に加えて、次のことを推奨します。

  • 次のURLにて、スウェーデン国家ゲーミング当局(National Gaming Authority)での国家自主謹慎登録への登録を行う国家自主謹慎登録。このツールには、この画面の左上隅にあるSpelpausアイコンをクリックしてもアクセスできます。Spelpausに登録して、お客様の自主謹慎期間中は当社のアカウントを開けないようにする
  • 定評のあるギャンブル問題の支援機関に支援や助言を求める
  • アカウントを所有しているその他のギャンブル運営会社にも、自主謹慎を要求する
  • インターネットのギャンブルサイトへのアクセスを ブロックするソフトウェア をインストールする
  • Pinnacleなどのギャンブルサービス運営会社とリンクするソーシャルメディアアカウントのフォローを外す

一時的な自主謹慎の設定方法は?

アカウントの一時的な閉鎖を希望される場合は、アカウントプロフィール内の「責任あるゲーミング」セクションでPinnacleと自主謹慎契約を締結し、6か月、1年、3年、5年のいずれかの謹慎期間を選択します。

一時的な自主謹慎期間を短縮するには?

自主謹慎期間を短縮することはできません。

永久的な自主謹慎の設定方法は?

アカウントの永久的な閉鎖を希望される場合は、アカウントプロフィール内の「責任あるゲーミング」セクションでPinnacleと自主謹慎契約を締結し、謹慎期間で[永久]を選択します。アカウントの再開はできず、新しいアカウントを登録することもできなくなります。

自主謹慎期間の終了後はどうなりますか?

自主謹慎期間の終了後、当社からEメールで通知します。お客様からアカウント再開を承認するご確認をいただいた場合に、アカウントは再開されます。

保留中のベットや資金がアカウントにある場合はどうなりますか?

自己謹慎契約を締結またはリクエストする前に、アカウントの資金を引き出しておくことをおすすめします。一時的な自己排除期間に保留中のベットがある場合、これらはキャンセルにはなりません。謹慎期間中に発生した報酬はお客様のアカウント残高に追加され、お客様ご自身により一時的な自己謹慎期間の終了およびアカウント再開の確認が行われた後で利用可能となります。アカウントの資金の返還をご希望の場合は、当社カスタマーサービスチームへお問い合わせください。引き出しに関する当社の標準規定が適用されます。

マーケティングコンテンツ

自主謹慎契約を締結した場合、Pinnacleは、あらゆる合理的な手段を用いて、マーケティングコンテンツがお客様へ送信されないようにします。アカウントを再開したときは、再びマーケティングコンテンツを受け取れるように選択することができます。

アカウントの停止

ギャンブル依存などの問題がない場合でも、ギャンブルを休みたい時はアカウントを停止することができます。設定した期間中、アカウントは停止されます。一時的または無制限にアカウントを停止することができます。

ギャンブル依存などの問題のリスクが大きい場合は、自主謹慎よりもアカウントの閉鎖をおすすめします。

一時的なアカウントの停止方法は?

アカウントの一時的な閉鎖を希望される場合は、アカウントプロフィール内の 責任あるゲーミングセクション でアカウントを停止し、6か月、1年、3年、5年のいずれかの停止期間を選択し、アカウント停止の理由を当社と共有することができます。

アカウント停止期間の終了後はどうなりますか?

アカウント停止期間の終了後、アカウントは自動的に再開され、当社よりEメールで通知されます。それより前にアカウントの再開を希望する場合は、カスタマーサービスチームに連絡して、アカウントの再開をリクエストできます。カスタマーサービスがリクエストを受領してから24時間以内に、お客様のアカウントはアクセス可能な状態になります。

保留中のベットや資金がアカウントにある場合はどうなりますか?

アカウントを停止する前に、アカウントの資金を出金しておくことをおすすめします。一時的にアカウントを停止した際は、保留中のベットはキャンセルできなくなります。停止期間中に報酬が発生した場合、アカウントの残高に追加されます。アカウントの資金の返還をご希望の場合は、当社カスタマーサービスチームへお問い合わせください。出金に関する当社の標準規定が適用されます。

永久的なアカウントの停止方法は?

永久的にアカウントを閉鎖する際は、保留中のベットおよびアカウント内の資金を無くす必要があります。アカウントの資金が精算されると、アカウントプロフィール内の責任あるゲーミングセクションでアカウントを停止し、停止期間で[永久]を選択することにより、永久的にアカウントを停止することができます。

スポーツブックリアリティチェック

スポーツブックでベットに費やした時間を把握しやすくするために、リアリティチェックアラートが60分ごとに表示されます。画面を閉じるには、タイマーのポップアップを確認してください。ログインしている時間とトータルセッションステーク(賭け金)を表示できるので、プレイを続けるか終了するかを決定できます。

セッション時間の上限

一定期間中、アカウントにログインしている時間を制限したい場合は、上限時間を設定することができます。上限時間が設定されている場合、その上限に達すると自動的にアカウントからログアウトされます。例えば、週に15時間の上限時間が設定されていて、すでに15時間ログインしている場合はログアウトとなり、その期間がリセットされるまで再びログインすることができません。アカウントからログアウトせずにブラウザを閉じると、セッションはアクティブな状態のままとなり、残り時間がそれに応じて減っていくためご注意ください。

上限時間を設定/変更するには?

時間数および毎日、毎週、毎月(30日ごと)の期間を選択して、いつでもアカウントプロフィール内の「責任あるゲーミング」セクションで上限時間を設定または変更できます。上限時間数の増加または期間短縮のリクエストを行うと、72時間のクーリングオフ期間が適用されます。クーリングオフ期間中に考えが変わった場合は、アカウントプロフィール内の責任あるゲーミングセクションでリクエストをキャンセルすることができます。キャンセルのご連絡がなければ、クーリングオフ期間の終了後に、現在の上限時間から新しい上限時間に切り替わります。その他すべての上限時間の変更リクエストは、直ちに実行されます。

上限時間の設定を解除するには?

上限時間の設定を解除したい場合は、アカウントプロフィール内の「責任あるゲーミング」セクションで「上限を無効にする」を選択して、設定の解除をリクエストすることができます。この種のリクエストには、72時間のクーリングオフ期間が適用されることにご注意ください。クーリングオフ期間中に考えが変わった場合は、アカウントプロフィール内の責任あるゲーミングセクションでリクエストをキャンセルすることができます。ご連絡がなければ、クーリングオフ期間の終了後に、上限時間設定が解除されます。